ルンバe5「コスパ最強」5万円以下の価格で上位機種と同じ吸引力!レビュー実際に使ってデメリットはある?

roomba-e5 家電
スポンサーリンク

新築のときに購入して5年間使ったルンバ870のバッテリが寿命となり、全然掃除してくれなくなったのでバッテリ交換を考えていたところ、5万円以下の価格で購入できる「ルンバe5」という新しい機種を発見し買い換えました
ルンバe5を実際に3ヶ月使用して感じたメリット・デメリットと従来機種との比較レビュー、他シリーズとのスペック比較を記載しますので、これからロボット掃除機を購入しようと考えてる方や僕と同じように従来機種からの買い換えを検討されている方にルンバe5の魅力を紹介させて頂くので、購入の参考にして頂ければと思います

スポンサーリンク

ルンバe5とは

ルンバe5は、2018年10月に登場した新しいeシリーズと呼ばれる機種で、従来の900,800,600シリーズといった数字3桁のモデルとは違う新しいシリーズになります
性能面は900と600の間に位置し、従来の800シリーズを踏襲しつつ、価格を抑えたモデルになっています

値段が安い理由

ロボット掃除機は気になるけど、各メーカ フラグシップモデルは10万円以上と非常に高価なので、手が出せない。でも価格が安いモデルだと掃除能力に疑問符が付くと思われている方も多いと思います
「ルンバe5」は、5万円以下の価格で購入することができ、ロボット掃除機の中では、かなり安い方なので、その分、掃除能力が落ちるのではと思われている方もいるとおもいますが、そんなことはありません
「ルンバe5」の吸引力は600シリーズの5倍で、吸引の機構もAeroForeceと呼ばれる上位の900シリーズと同じ機構を採用しています

aeroforce_diagram
では、なぜ安いのかと言うと、吸引機構に900シリーズと同じ機構を流用しており、新規開発ではないので開発費が抑えられているのと、上位機種と比べ、カメラやいくつかのセンサを削減していることで、上位機種と同等の吸引力を維持しながら、安価なモデルを実現しています
カメラやセンサを削減したことで、上位機種と比べて劣る機能もありますが、ルンバに掃除してもらいたい場所の範囲や形状によっては、「ルンバe5」で十分な場合も多いので、次の項目に記載する各機種の機能比較を見ていただき、自分の用途に応じた機種を選択することをおすすめします

上位モデルとの比較

i7 960 e5 671
最大稼働時間/掃除範囲 75分/家中 75分/家中 90分/ひと部屋 90分/ひと部屋
吸引力 約10倍 約5倍 約5倍 約1倍
ナビゲーションテクノロジー iAdapt 3.0 iAdapt 2.0 iAdapt iAdapt
Imaprint スマートマッピング
自動充電&自動再開 充電のみ 充電のみ
ゴム製デュアルアクションブラシ
洗えるダスト容器
iRobot HOMEアプリ
Wi-Fi対応
スケジュール機能
Clean Mapレポート
掃除モード設定
掃除する部屋を指定
進入禁止エリア機能
電池方式 充電式リチウムイオン電池 充電式リチウムイオン電池 充電式リチウムイオン電池 充電式リチウムイオン電池
本体寸法 35.1cm×9.2cm 35.3cm×9.2cm 35.1cm×9.2cm 34.0cm×9.2cm
本体重量 約4.0kg 約3.9kg 約4.0kg 約3.6kg

上位モデルと「ルンバe5」の大きな違いは、ナビゲーションテクノロジーになります
これは「値段が安い理由」の項目でも記載しましたが、カメラが搭載されているかどうかによるもので、上位機種はカメラにより部屋の形状を把握し自分の掃除したエリアを認識しながら掃除していくのに対して、「ルンバe5」はランダムに掃除をしながら汚れ具合をセンサで検知しキレイになるまで繰り返す方法で掃除をします

このテクノロジーの違いにより、「ルンバe5」では、複数の部屋は掃除できなかったり、複雑な形状の部屋や1回の稼働時間で掃除しきれない広い部屋だと性能を発揮することができません
ちなみに、カメラを搭載した上位機種の場合、自分の掃除したエリアを認識できるので、バッテリ残量が低下した場合、1度ホームベースに戻って充電し、残りのエリアを再度掃除することができたり、複数の部屋をまたいで掃除したりすることができます

逆に言うと、ルンバに掃除してもらいたいエリアが、1部屋であまり複雑な形状をしていないのであれば、「ルンバe5」の機能で十分と言えます

僕の家での使い方

あまり複雑な形状ではなく、広すぎない部屋って言われても目安がないと判断しにくいと思いますので、参考に僕の家でルンバに掃除してもらっている範囲を紹介します

floor-plan

LDK+和室を毎日、深夜3時から掃除してもらっていて、平日は自分で掃除することはないですが、ホコリや汚れが気になったことはありません
iRobot HOMEアプリを使うとルンバの掃除履歴が確認できますが、ほぼ毎日「1時間30分 キャンセル」となっているので、ルンバ的には1時間30分掃除して、まだ完璧とは思ってないけど、バッテリー残量が少なくなったので終了しているようです

home_app

ホームベースはリビングの角に設置していますが、今のところバッテリー切れでホームベースに戻れなかったということは起きていません。「ルンバe5」などカメラの付いていないモデルは自分の位置が分からないので、充電に戻る際、ホームベースから出ている電波をキャッチしてホームベースの位置を認識して戻るので、ホームベースは、ある程度見通しの良い位置に設置する必要があります

roomba-e5_04

僕のマイホームは、お家を設計する段階から、このエリアはルンバに掃除してもらうことを考えていたので、壁付けで床から浮いたテレビボードを採用したり、足が細く床との間に広く隙間があいたソファーを採用したりして最大限ルンバが能力を発揮できるよう考慮しました

ここまで書きましたが、やっぱり自分の部屋で実際に使ってみないとルンバが十分機能するかわからない部分もあると思うので、僕のおすすめは、ルンバのレンタルサービスを使って、1カ月くらいレンタルでお試しし、問題なければ購入するって方法が良いんじゃないかと思います

従来機種「870」との比較

冒頭にも書きましたが、マイホームを新築した時に購入したルンバ870から、今回「ルンバe5」へ買い換えたので、従来機種と比較して使い勝手がよくなった部分を紹介します。ちなみに今のところ悪くなったと感じるところはありません

・iRobot HOMEアプリが便利
・ダストカップの掃除しやすさ
・リチウムイオンバッテリ採用
まず、iRobot HOMEアプリを使うことでスマホから色々な設定ができるようになり、使い勝手が格段に良くなっています。具体的にはスケジュール設定がアプリ上で設定できるのが非常に便利です
次にダストカップの掃除しやすさが向上しています。今までの機種は吸引用モータとダストカップが一体だったのに対して、「ルンバe5」では吸引用モータが本体側に組み込まれたので、ダストカップの水洗いができるようになり、キレイな状態を保ちやすくなりました
roomba-e5_02
最後の1つは、まだ実感しているわけではないのですが、バッテリがニッケル水素バッテリからリチウムイオンバッテリに進化したことで、寿命が延びることが期待できます。またニッケル水素バッテリの場合、使い方によって電池のメモリー効果でバッテリの最大充電容量が下がってしまい、ルンバの稼働時間が短くなることがありましたが、リチウムイオンバッテリだとそのような心配がありません
ルンバ870を5年間使った時は3年弱でバッテリがヘタってきて十分掃除できなくなったので、バッテリを1度交換しましたが、「ルンバe5」の場合、1週間に4回稼働で6年もつとのことなので期待しています

メリット・デメリット

次にルンバなどロボット掃除機を導入するメリット・デメリットを紹介します

・家事時間の削減
・家の中が散らからない
ルンバを導入する1番のメリットは家事時間が削減できることです。僕の家庭も共働きで毎日掃除する時間がとれないで、平日はルンバに掃除してもらっています。削減できた時間を使って、子供の宿題を見てあげたりなど有意義に使うことができます
次にルンバを使っているとルンバに最大限活躍してもらうために、床に物を置かなくなり、部屋が散らかりにくくなります。また子供達ちも、たくさんのおもちゃを広げて遊びますが、寝る前には必ず片付けるようになります。「床におまちゃ落ちていると夜のうちにルンバが掃除してなくなっちゃうよって」って言い聞かせているので、必ず床からおもちゃは片付けてくれます
・ロボット掃除機だけで、全ての掃除は不可能
・一般的な掃除機に比べて寿命が短い
次にデメリットですが、ロボット掃除機は通常の掃除道具(掃除機やモップなど)にプラスして家事を楽にするアイテムで、通常の掃除道具がいらなくなるわけではありません
例えばルンバで階段掃除はできないので、階段掃除は今まで通り、ハンディークリーナーやクイックルワイパーなどで実施する必要があったり、お菓子なんかをこぼした場合に、一時的にその場所だけ掃除機をかけるのにもロボット掃除機では使いづらいので、やっぱり通常の掃除機は必要になります
次にロボット掃除機はバッテリーの寿命があるので、一般的な掃除機より寿命が短くなります。バッテリーのみ交換もできますが、1万円くらいと、それなりに費用がかかるので、そこは覚悟して使用する必要があります

まとめ

今回は「ルンバe5」について紹介させて頂きました。色々デメリットなども書きましたが、それ以上にメリットが大きいので、導入する価値はあると思います。なんてったて「料理・洗濯・掃除」三大家事のうち1つがなくなるのは、非常に大きいと思います。今どきはお金で時間を買って時代です。ロボットやAIに任せられるところは、任せて人間は人間にしかできない、もっとクリエイティブなことをするべきだと思いますので、ぜひルンバを導入して人生の有意義な時間を増やしてください

コメント

タイトルとURLをコピーしました