マイホーム概要紹介!トヨタホーム シンセスマートステージ

inside_view マイホーム
スポンサーリンク

これからマイホームのことをいろいろ紹介していこうと思いますが、前提としてどんなお家なのかわからないと参考にしずらいと思いますので、まずは概要を紹介させていただきます
ちなみにマイホームを建てたのは2015年でハウスメーカはトヨタホームになります
紹介していく記事はトヨタホーム特有の内容もありますが、他のハウスメーカや工務店で建てられる方にも参考にしていただいたり、比較して頂けるよう紹介していきたいと思います

スポンサーリンク

概要

ハウスメーカ トヨタホーム
シリーズ シンセスマートステージ
構法 鉄骨ラーメンユニット
階層 2階建て
1階:ハイユニット (天井高 2.6m)
2階:標準ユニット (天井高 2.4m)
ワイドスパン構法あり
(ユニットの一部柱をなくして広い部屋を作る構法)
床面積 述べ床:126.26m^2
1階:63.53m^2
2階:57.73m^2
間取り 4LDK
+書斎,納戸,ウォークインクローゼット,シューズクローク
太陽光 なし
給湯 ガス給湯器 ecoジョーズ
空調 スマートエアーズ (全館空調)
ピュアセントラル24 (全館強制換気)
キッチン TOCLAS Berry
コンロ:IHクッキングヒータ
バス Panasonic Cococino
1618サイズ
トイレ 1階:LIXIL SATIS 手洗いカウンターあり
2階:LIXIL タンク一体型トイレ 手洗いカウンターあり
その他 HEMS
電動シャッター
ラロック (玄関電子錠)
エコカラット
ガス栓 (ガスファンヒータ用)
etc.

appearance

外観写真はトヨタホームのホームページからお借りしたイメージですが、我が家は、まさにこんな感じの外観です。南欧風で白の外壁にオレンジのタイルと屋根で、かわいい感じにしました

詳細

間取りや住宅設備など、ポイントとなる部分を紹介していきます
さらに詳しい内容については、個別の記事に記載していますので、リンクから気になる記事を見てください

□構法・階層
トヨタホームは鉄骨ラーメン構造と鉄骨軸組工法の2種類から選択できます
メインは鉄骨ラーメン構造でユニットと呼ばれる鉄骨の立方体に外壁や内装をある程度工場で作った状態で出荷し、現場
で積み上げて作る工法になります。建物の約85%が工場で作られるので、現場の職人さんの腕に左右されず、品質が安定することを売りにしています。さすがトヨタって感じですね

unit-construction-method

我が家の構法は鉄骨ラーメンユニット構造になります
構造や工法、それによりメリット・デメリットなどの詳細は別の記事で紹介していきます

階層は2階建て、1階がハイユニットと呼ばれる天井高が2.6mと標準の2.4mよりすこし高い仕様にしました
営業担当や設計担当から提案されることがあまりないようなので、トヨタホームで天井高が選べることを知らない人もいると思いますが、展示場などはハイユニットの場合が多いようです。天井高が高いと同じ床面積でも部屋を広く感じることができますが、冷暖房の効率が落ちるデメリットもあります。さらにハイユニットにすると構造体や使用する設備の値段も上がるので建物本体にかかる費用が高くなります。
また我が家ではLDK+和室を壁なしで広い空間にしたかったので、ワイドスパン構法と呼ばれる柱を抜く手法も採用しています。ワイドスパン構法に関しても先ほどのユニット工法を紹介する記事で詳しく解説しています。
□空調設備
空調はスマートエアーズと呼ばれる全館空調を導入しています。あわせてピュアセントラル24という全館強制換気システムも導入しました。スマートエアーズ(全館空調)はトヨタグループのデンソーが生産しており車両用エアコンの技術を応用して設計された製品になります
スマートエアーズの導入価格、月々の光熱費などコストに関する情報と実際に導入して使ってみた感想、これからスマートエアーズの導入を検討されている方に設置場所のアドバイスとメンテナンス方法の紹介を別の記事にまとめてありますので、気になる方はリンクをチェックしてみてください
smartairs-tech01
□キッチン
マイホームのキッチンはTOCLASのBerryと呼ばれるシリーズのキッチンを採用してます
マイホームをまだ検討されていない方は、TOCLASと聞いてもピンとこないかもしれませんが、ヤマハの住宅設備部門が独立してできたメーカになります。得意な分野は人工大理石を使ったキッチンで使い勝手もメンテナンスも最高です。またピアノと同じ塗装技術で仕上げられた収納扉や壁面は独特の光沢でスゴくキレイです
TOCLASキッチンの特徴やおすすめポイント、価格などの情報は別の記事にまとめてありますので気になる方はリンク先をチェックしてみてください
□浴室
マイホームのお風呂はPanasonicのCococinoを採用しました。サイズは通常より少し大きめの1618サイズです。最新のユニットバスはアフターケアが楽になるように色々考えられていてスゴく便利です
その辺りの詳細な仕様や価格の情報と日々のメンテナンスに関する話を別の記事にまとめてありますので気になる方はリンク先をチェックして下さい
□トイレ
マイホームのトイレは1階がLIXIL SATIS、2階がLIXIL タンク一体形トイレで1階2階ともにTOTOの手洗いカウンターを採用しています。詳細な仕様は別の記事にまとめてあるので気になる方はリンク先をチェックしてください
□その他住宅設備
HEMS,電動シャッター,ラロック(玄関電子錠),エコカラットなどの情報も個別の記事を作成して随時紹介していきますので楽しみにしていて下さい
また各部屋のWeb内覧会記事も作っているので、気になる間取りや設備がある方は、リンク先をチェックしてみて下さい

コメント

タイトルとURLをコピーしました